2019年09月30日

9月28日。家から花火を楽しみました。

IMG_2012

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_2014

IMG_2020

IMG_2021

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

















go tanedaprojectsuara at 00:00│コメント(0)go taneda │

2019年09月10日

9月下旬。東京国立博物館・表慶館-1階で、さとうじゅんこがシンデンで参加しているスミリールの公演を観に行きました。演目は「ノロヨノの結婚」。スミヤントさんのダランは楽しいです。

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_1585

素晴らしい空間でした。

FullSizeRender

わたしは影絵の後ろ。演者側で楽しみました。

FullSizeRender

いい絵が撮れました。

FullSizeRender

スミヤントさんの奥さま根津亜矢子さんは、ジャワ舞踊家ですが、今日はダランの補佐役に徹していました。

FullSizeRender

スミヤントさんも安心して語りに集中。とても素敵な関係です。

FullSizeRender

ガムラン演奏者はよりすぐり。贅沢でした。さとうじゅんこのシンデンもキラキラ。









go tanedaprojectsuara at 00:00│コメント(0)go taneda │

2019年09月01日

9月上旬。まだまだ暑い日に、さとうじゅんこが歌で出演している舞台を観に行きました。

FullSizeRender

早稲田小劇場どらま館。開演まで時間があったので、歩いて1分のところにある珈琲豆焙煎販売「早苗」へ。

FullSizeRender

エチオピアのモカ イルガチェフを楽しみながら、ひとり静かな時間を過ごす。

FullSizeRender

毎月、近くの古本屋の店主がテーマを決めて、本の展示と販売をしているとのこと。今月は山がテーマでした。

FullSizeRender

大切な人が好きだった板倉勝宣の『山と雪の日記』をありました。家に連れてきました。嬉しい。表紙の水彩画に心惹かれました。登山家で水彩画家の上田哲農の絵。

FullSizeRender

その後、探し求め見つけました。上田哲農『日翳の山 ひなたの山』。彼の画文集。古書でないと手に入らないです。

FullSizeRender

第二画文集『山とある日』も入手できました。絵がいいのです。コーヒーを香りを愉しみ、山に想いを馳せながらいい時間。








go tanedaprojectsuara at 00:00│コメント(0)go taneda │