2018年06月19日

16日。日暮里のサニーホールに、ガムラングループ・ランバンサリ自主公演 「青銅音曲XX」ジャワの影絵芝居ワヤンとガムラン デウォルチ「マハーバーラタより~生命の水を求めて~」を聴きに行きました。


今回、ダラン(人形遣い)はジョクジャカルタ出身のローフィット・イブラヒムさん。大阪にお住まいで、ご夫婦で「ハナ★ジョス」というユニットで活動されています。ほんとうに素晴らしいダランでした。


ランバンサリの自主公演は20回目。さとうじゅんこもシンデンで参加。とてもとても素敵な演奏でした。


FullSizeRender

終演後。

FullSizeRender

影絵の裏は色彩豊か。

FullSizeRender

滞空時間のメンバーのトンチさんの姿を見て笑顔のさとうじゅんこ。

IMG_1439

開演前にガムラン演奏。

FullSizeRender

華やかなシンデンは3人。

FullSizeRender

さとうじゅんこも唄う。











go tanedaprojectsuara at 19:18│コメント(0)go taneda │

2018年06月05日

今年も富良野のファーム富田のラベンダー濃紫早咲とラベンダーおかむらさきが花を咲かせました。苗から育ててもう12年目です。

今年の5月は気温が高く、あっという間に開花して、3回に分けて収穫しましたが、6月の上旬にはすべて摘み取りました。

富良野では、ラベンダー濃紫早咲は6月中旬から7月中旬、ラベンダーおかむらさきは7月中旬から8月上旬が開花時期です。こんなに暑い東京でも元気に育って嬉しいです。

FullSizeRender

お上品なつぼみ。

FullSizeRender

我が家では花を楽しみたいので、咲いてから摘み取ります。

IMG_1017

1回目は3分1ほど収穫しました。とてもいい香り。







go tanedaprojectsuara at 22:10│コメント(0)go taneda │

2018年05月30日

5/26〜6/17の毎週末。チェコ第2の都市ブルノで開催している、チェコ建国100年のフェスティバル「Re:publika」に、千田泰広さんの作品「Brocken5.1」が展示されています。

Taguchiの360°スピーカーを導入して音を奏でています。体感していただけると嬉しいです。写真はすべて千田さんが撮影。

sound:go taneda

IMG_0959

千田さんも現地に入り作品を組み立てる。

IMG_0960

昼の明かり。

IMG_0961

夕方の明かり。

FullSizeRender

エンジニアの方もスピーカーを気に入ってくれたそうです。

IMG_0963

スピーカーは天井から対角に吊り。4mの四角でコーナーから48㎝、天井から40㎝、高さ2.6mのところに設置していただきました(写真右上にスピーカー)。ありがとうございます。

IMG_0845

スラブ叙事詩と新聞にも「Brocken5.1」が掲載されました。






go tanedaprojectsuara at 09:58│コメント(0)go taneda │