2017年10月06日

4-5日。長野県の安曇野に「新そば」と「りんご」を求めて、歌人の運転で遊びに行きました。

IMG_9177

小諸経由で移動。途中、多肉植物園に立ち寄る。お華がたくさん咲いていた。


IMG_9178

小諸の松井農場で、これまで食べたことがない2種の貴重なぶどうを入手。トロける美味でした。

IMG_9179

美ヶ原高原に寄りました。標高2,000mもあり雲の中で気温は0℃まで下がる。雲雀が1羽鳴いているだけで、静かな静かな高原を満喫しました。

IMG_9180

王ヶ頭ホテルでカフェ。静かな時を過ごす。

IMG_9181

今夜は松本のホテル泊。夜のお散歩は松本城へ。


IMG_9182

十五夜。

IMG_9183

2日目。安曇野へ。大王わさび農園の綺麗な水。


IMG_9184

常念通り。


IMG_9185

そば処 時遊庵 あさかわ。わさびの花芽ざると天ぷら。

IMG_9186

食後にあさかわの「ふれあいの小径」をお散歩。あけび。

IMG_9187

八面大王足湯にて…。

IMG_9188

足湯で溺れていたトンボを救出。

IMG_9189

安曇野は少しだけ紅葉。

IMG_9190

車からの風景。

IMG_9191

りんご畑♡

IMG_9192

シナノスィートを求めて来ましたが、他にも秋映、シナノレッド、トキを入手。黄桃の夕月に出会えました。奥原農園のおばあちゃんにもまた逢えた。

IMG_9193

野菜畑。安曇野の直売店で、新鮮な野菜をたくさん入手できました。


IMG_9194

塩尻の多肉植物園。夢のようなコーディク類のハウス。我が家にもひとつ連れて帰りました。

IMG_9195

元祖 山賊で「山賊焼」を食する。

IMG_9196

締めは標高1,200mにある「八ヶ岳温泉もみの湯」。いいお湯でした。山を下りると、街灯も街の光も届かない静かなところに…車をおりてしばらく静かな空気感を感じていました。








go tanedaprojectsuara at 19:00│コメント(0)go taneda │

2017年09月27日

9月24〜26日。妹と河原さんと北アルプスの涸沢にテント泊をして、穂高岳山荘〜涸沢岳(3,110m)〜北穂高岳を歩いてきました。ちょうど紅葉がはじまっていました。いまが見頃でしょう。

IMG_9136

涸沢で最後に撮った写真。3日目になるとさらに紅葉は進んでいました。

IMG_9138

初日。明神岳。秋の空。

IMG_9139

徳沢のキャンプ場。柔らかい陽射しに、爽やかな空気。最高のキャンプができますね。

IMG_9140

秋です。

IMG_9141

涸沢に着きました。涸沢ヒュッテのナナカマド。

IMG_9142

ポケポケと山々を眺めながら、チーズと野菜焼きの〝カチョカヴァッロ〟とても美味しかった。

IMG_9143

夜のテントの灯り。100張りぐらいかな…。みな静かに過ごしていました。

IMG_9144

2日目。陽が昇る瞬間の静寂。好きな時間。

IMG_9145

チングルマの綿毛。


IMG_9146

穂高のモルゲンロートを眺めながら歩きはじめる。

IMG_9147

紅葉の中を歩く。

IMG_9148

今日もいいお天気です。


IMG_9149

ザイテングラート。岩場の取り付き。

IMG_9150

白出のコルから望む八ヶ岳。

IMG_9151

穂高岳山荘。ぽかぽか。

IMG_9152

白出のコルで朝ヨガ。気持ちよさそう。

IMG_9153

涸沢岳山頂。


IMG_9154

涸沢岳山頂から望む奥穂高岳とジャンダルム。

IMG_9155

これから歩く北穂高岳への稜線。

IMG_9156

その先の槍ヶ岳。

IMG_9157

涸沢岳直下の鎖場。妹は岩場が好きで、鎖は使わない。

IMG_9158

小さな紅葉。

IMG_9159

イワギキョウ。

IMG_9160

楽しい岩場歩き。


IMG_9161

北穂高岳山頂。

IMG_9162

槍ヶ岳への大キレットを望む。

IMG_9163

北穂高小屋のテラスで、絶景を眺めながらトマトパスタをいただく。

IMG_9164

笑顔が素敵なスタッフがドリップ珈琲を淹れてくれる。

IMG_9165

小屋のなかでもまったりする。愛らしい北穂高小屋のカップ。


IMG_9166

北穂高小屋のシンボル「イワツメクサ」。とっても心地よい小屋でした。


IMG_9167

涸沢カールと前穂高岳。テント場も見える。

IMG_9168

テント場を目指し、紅葉のなかを歩く。

IMG_9169

ナナカマドの紅葉。


IMG_9170

無事、テント場に下山。

IMG_9171

涸沢ヒュッテの名物おでんをいただく。

IMG_9172

テラスで絶景を眺めながらゲイシャ珈琲の香りを楽しむ。

IMG_9173

2日目の晩ごはんは豚の角煮と野沢菜丼。

IMG_9174

3日目。涸沢の紅葉を楽しみながら朝ごはん。

IMG_9175

上高地の湧き水。

IMG_9176

無事に上高地に下山。河童橋から穂高連峰を望む。ありがとうございました。







go tanedaprojectsuara at 17:00│コメント(0)go taneda │

2017年06月02日

5月29日〜6月1日。さとうじゅんこの札幌でのliveに便乗して、北海道に遊びに行きました。

初日。前日にliveを終えた「菜の花楽団」のメンバーと月寒ジンギスカンくらぶで待合せ。札幌〜小樽〜札幌。夜は札幌のだるまでジンギスカン。

2日目。旭川へ。歌人が美瑛の青い池〜十勝岳〜富良野のラベンダー畑に連れて行ってくれました。夜は大好きな大黒屋でジンギスカン。

3日目。歌人が大雪山旭岳〜旭岳源水〜上川神社に連れて行ってくれました。夜はまたまた大黒屋でジンギスカン。

4日目。いま旬のアスパラを求めて、旭川初日にも訪れた美瑛の沢尻農園へ。札幌に移動して、素敵なパン屋さんどんぐりでカフェをして帰りました。

毎晩、ジンギスカンを食べて、身体は野生的になりました。この時期の北海道は爽やかで、観光客も少なくおすすめです。

IMG_9097

飛行機から山形県と秋田県にまたがる鳥海山。やはり雪の時期に歩きたい。


IMG_9098

月寒ジンギスカンくらぶで、ちゃりー高橋さんと岡野さん、そして、さとうじゅんことお食事。

IMG_9099

小樽をお散歩。

IMG_9100

北一硝子の北一ホールでカフェ。ランプの灯りがやさしく包み込む。

IMG_9101

小樽から札幌の電車で、海が夕焼けに染まる。

IMG_9102

北海道庁旧本庁舎。

IMG_9103

夜もだるまでジンギスカンを食べる。

IMG_9104

狸小路でお気に入りのジェラート。

IMG_9105

2日目。札幌でお気に入りのパン屋さんcoron。

IMG_9106

旭川に移動して、レンタカーで美瑛の青い池へ。前回よりは青いかな…。

IMG_9107

十勝岳の麓へ。山側からの景色。広大だな〜。

IMG_9108

十勝岳。雪渓。


IMG_9109

雪と戯れる。

IMG_9110

山頂方面。静かです。

IMG_9111

十勝岳と記念撮影。

IMG_9112

富良野。閉館後のファーム富田へ。

IMG_9113

ラベンダー畑から望む富良野の街と山々。


IMG_9114

我が家のラベンダーの郷。いま我が家のラベンダーは収穫時ですが、まだ、蕾も出ていませんでした。

IMG_9115

晩ごはんは、恋い焦がれていた大黒屋のジンギスカンです。

IMG_9116

いま北海道ではアスパラが旬です。10年前にとうきびをいただいた美瑛の沢尻農園で入手。これまで見たことがない美しいアスパラでした。

IMG_9117

塩もなし。軽く茹でたアスパラは絶品でした。


IMG_9118

3日目。大雪山旭岳へ。圧倒的な空気感。

IMG_9119

摺鉢池。少しだけ顔を出す。

IMG_9120

旭岳。山頂が見えた。まだ散策路は90%は雪でした。

IMG_9121

一番近いところから。すごいエネルギー感。

IMG_9122

記念撮影。次は山頂まで一緒に歩こう。


IMG_9123

少し登山道を登るとコエゾツガザクラが咲いていました。

IMG_9124

ロープウェイを下ると、雪が解けているところからは水芭蕉が咲いていた。

IMG_9125

エゾノリュウキンカもキラキラと輝く。

IMG_9126

大雪旭岳源水へ。

IMG_9127

美味しい水を飲みます。

IMG_9128


富良野で入手したきゅうりを源水で冷やしていただきます。


IMG_9129

ニリンソウが咲いていました。

IMG_9130

上川神社から望む夕陽。

IMG_9131

最後の夜も大黒屋のジンギスカンです。

IMG_9132

最高です!

IMG_9133

4日目。アスパラを求めて、美瑛の沢尻農園へ。

IMG_9134

搾りたての牛乳のソフトクリーム。

IMG_9135

札幌。美味しい美味しいパン屋さんのどんぐりで、のんびりカフェをして新千歳空港へ。







go tanedaprojectsuara at 12:00│コメント(0)go taneda │