2019年03月20日

3月8-9日。雪深い尾瀬ヶ原へ。GWまでバスが運行していない戸倉から鳩待峠まで、雪降るなかスノーシューで静々と歩く。これまでGW前には4月下旬、年末と3回目。

IMG_7038

鳩待峠入口。

IMG_7042

IMG_7043

IMG_7062

尾瀬、鳩待峠の標識。ここまで2時間半。

IMG_7067

ここからはさらに雪が深くなりそうです。

IMG_7075

FullSizeRender

FullSizeRender

雪が少し強めに降る。静か…。

IMG_7093

太陽が顔を出す。

IMG_7104

IMG_7109

鳩待峠手前の駐車場。

IMG_7111

鳩待峠に着くと青空が…。

IMG_7115

IMG_7116

鳩待峠は吹き溜まりになっていて凄まじい雪庇。5時間半かかりました。

IMG_7120

IMG_7121

これだけ積雪量の多い鳩待峠ははじめて。スノーシューがないと歩けない。

IMG_7130

山の鼻方面の少し下ったところにテントを張る予定でしたが、あまりにも深い雪と吹き上げる風で、鳩待峠に戻り、小屋と雪壁の隙間に張る。夜は星空に…。

IMG_6798

日の出前。雪庇の奥に至仏山。

IMG_6799

IMG_6806

雪庇を登って。

IMG_6812

尾瀬ヶ原で日の出と考えていましたが、あまりの積雪量で、ルートがわからないため、日が昇ってから行動することに。日の出。

IMG_6815

IMG_6824

ウサギの足跡。

IMG_6829

FullSizeRender

鳩待峠から山の鼻は、ルートファインディングを楽しむ。朝日に照らされ雪がキラキラと輝く。

IMG_6836

IMG_6843

尾瀬ヶ原に通じる橋も雪で包まれる。

IMG_6845

川。

IMG_6847

山小屋が見えてきた。

IMG_6848

IMG_6849

IMG_6850

ふわふわ。

IMG_6867

IMG_6884

燧ヶ岳。

IMG_6890

カモシカの足跡。

FullSizeRender

憧れの美しい雪に包まれた尾瀬ヶ原を歩く。振り返って至仏山とわたしのトレース。

IMG_6908

FullSizeRender

木道も雪に包まれる。

IMG_6924

IMG_6926

FullSizeRender

燧ヶ岳。

IMG_6905

静かな尾瀬ヶ原を満喫しました。

IMG_6937

自身のトレースを戻ります。

IMG_6966

振り返って燧ヶ岳。

IMG_6968

IMG_6971

鳩待峠へ。

IMG_6975

ウサギの足跡が増えている。

IMG_6980

鳩待峠に戻りました。テントを撤収して、戸倉まで歩きます。

IMG_6989

IMG_6992

IMG_7004

奥白根山。

IMG_7008

IMG_7013

IMG_7017

鳩待峠入口に到着。

FullSizeRender

鳩待峠入口から戸倉のバス停は何気に厳しいのですが、バックカントリーで至仏山に入られていた方が車に乗せてくれました。ありがとうございました。

FullSizeRender

真っ白で美しい静かな尾瀬ヶ原を歩くことができました。感謝いたします。









go tanedaprojectsuara at 12:00│コメント(0)go taneda │

コメントする

名前
 
  絵文字