2005年01月

2005年01月13日

私が音楽を担当した森山開次さんの「刀 -katana- 」作品。
N.Y公演後“New York Times”にレビューが載りました。
森山さんの魅力は世界共通ですね。
私の音の存在感も伝わったようで嬉しいです。

Arts Dance Dance Review Japanese Contemporary Dance Showcase Japanese(抜粋)

Mr. Moriyama's "Sword" was at a more rarified level. Torso bare, his blond hair tied in a ponytail, white gauze pants wrapped around his legs at different lengths, he emerged from meditative stillness into an oddly dislocated solo of paradoxical fluency.
Go Taneda's sound score offered a slightly metallic whir for Mr. Moriyama's unconventional virtuosity as his body moved in and out of architectural shapes: a dance of amazing concentration by an amazing dancer.

sing up free
http://www.nytimes.com/2005/01/10/arts/dance/10cont.html

at 02:53│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

2005年01月05日

あけましておめでとうございます。
昨年中は多くの方に出会い、そして繋がることができました。
本年はこの出会いを大切に、より深く繋がっていきたいと願っています。また新しい出会いも楽しみにしています。

今日(4日)は森山開次さんの「刀」、日本での最終リハーサルでした。通しは津村禮次郎さんや写真家の森田拾史郎さんにも来ていただき、本番のような空気の中、とても集中し充実したリハーサルになりました。森山さんのN.YとMontrealでのパフォーマンスとても楽しみです。

本年も次に繋がるような実りある活動をしていきます。
どうぞよろしくお願い致します。

at 04:54│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │