2005年07月

2005年07月09日

6日。新国立劇場で打合せでした。森山開次さん、花人の宮崎秀人さん、衣裳の柴田好さん、森山さんの制作(プロデューサー)橋爪さんが参加しました。

作品のコンセプトや空間構成など話し合いました。それぞれが多くの意見を交わしていい感じです。コミュニケーションを大切にして作品を高めていきたいと思います。私は音楽構成だけでなく作品全体の構成にも積極的に参加します。

11月25~27日新国立劇場主催ダンスプラネットNo.19「コラボレートする身体 Collaboration & Body」森山開次×宮崎秀人。同時公演は能美健志×高田みどり(打楽器)の作品です。楽しみにしていて下さい。

今回もMacを持ち込んでライヴパフォーマンスで音を奏でます。また、田口製作所の音響(サラウンド)システムを導入できればと思っています。

本番までに随時報告させていただきます。

at 13:18│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

2005年07月06日

4日。アサヒロビーコンサートに行きました。オープニングはさとうじゅんこも参加している“おかめ”が演奏。いい雰囲でした。“おかめ”は夏のイベントにとてもお似合いだと思います。サックスの坂田明さん。人柄も温かく音楽をこよなく愛する姿は素敵でした。

公演後にアサヒビール芸術文化財団の事務局長で、横浜市芸術文化振興財団の事務理事・事務局長の加藤さんとお話しできました。来年3月横浜美術館・グランドギャラリーで予定している「art live - sound+dance+vsiual vol.7」の話しをしていたら、横浜市芸術文化振興財団の事務所が横浜美術館の8Fにあるそうで、公演では何かと力になってくれるそうです。とても心強いです。またアサヒビール社会環境推進部・主任の根本さんともお話しできました。当初「art live - sound+dance+vsiual vol.6」はアサヒアートスクエアで公演を予定していたのですが、横浜美術館の次の公演でお世話になろうと思っています。

朝日新聞の「朝日舞台芸術賞」事務局で働いていらっしゃる茂木さんとも話せました。森山開次さんとの「OKINA」作品を観ていただけたのですが、11月にまた新国立劇場で森山さんと公演することを話せました。他にNPOコミュニティアート・ふなばしの下山さんと山本さんは、ダンサーのJOUさんとご一緒されたことがあるそうです。またダンスで参加していたAbe“M”ARIAさんは、先日、BS2で放送された「ダンスの国の朔太郎」で、私の音で上村なおかさんや山崎広太さんと一緒に踊っていた方でした。

いろいろ繋がってきたな~と感じました。大切にしていきたいと思います。

at 23:44│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │