2018年10月

2018年10月14日

昨日、KAAT神奈川芸術劇場での『華氏451度』全15回公演が無事に終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。今後、豊橋と兵庫で各2回公演をします。お近くにお住いの方は、ぜひ、体感しにきてください。


IMG_2965

お気に入りの〝鹿〟のシーンです。


9/28~10/14 KAAT神奈川芸術劇場

http://www.kaat.jp/detail?url=kashi451

10/27-28 穂の国とよはし芸術劇場

https://www.toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=519

11/3-4 兵庫県立芸術文化センター

http://www1.gcenter-hyogo.jp/contents_parts/ConcertDetail.aspx?kid=4302412352&sid=0000000001


原作:レイ・ブラッドベリ

上演台本:長塚圭史 演出:白井晃

音楽:種子田郷

出演:吉沢悠 美波 堀部圭亮 粟野史浩

           土井ケイト 草村礼子 吹越満








go tanedaprojectsuara at 20:53│コメント(0)go taneda │

2018年10月01日

9/28〜30。みなとみらいのBUKATSUDOで開催した作品『朝ごはん』公演が無事に終わりました。たくさんのご来場ありがとうございました。全5回公演。最終公演は台風の影響で開催が心配されましたが、公演中は風も弱く雨は止んでいました。音響システムも美術も無事に搬出でき感謝しております。

制作の川島さん。美術の千田さん。ダンサーのasamicroさん。わたしのサポートで入っていただいた岸本さん。BUKATSUDOのスタッフの皆さま。ありがとうございました。また、ご一緒できるのを楽しみにしております。

本公演の写真は公式に発表されると思いますので、音響システムのみアップします。BUKATSUDOの素敵なスペースには、わたしの自宅スタジオで利用している11本のスピーカーを導入したいと希望を叶えていただきました。

FullSizeRender

全11本のスピーカーが写っています(この写真は岸本さん撮影)。かわるかな…。

IMG_2827

IMG_2823

ウーファー以外は、すべて、フラットユニット(平面波スピーカー)。

FullSizeRender

FullSizeRender

プロント左右に2本ずつ。Taguchiの田口和典さんにオリジナルで制作していただきました。

FullSizeRender


フロントサイド左右に、シンフォキャンパスシステムで採用されているREXスピーカーを1本ずつ。

FullSizeRender

バックサイド左右にも1本ずつ。REXスピーカーは、80cm、100cm、120cm、150cmと4本とも高さが異なり立体音響空間をつくることができます。

FullSizeRender

REXスピーカーは超指向性ユニットが上に向いており、お椀のようなかたちの反射板に音が当たり、360°に音が奏でられます。

IMG_2835

ウーファーは30cmユニット。いつかウーファーも平面波ユニットを導入したいです。

FullSizeRender

ステージ真上の天井に、逆さまにしたREXスピーカー。上からも音が降り注ぐ。

FullSizeRender

ミキサーは使わず多チャンネルのアンプのみ。この上にも逆さまにしたREXスピーカーを吊るす。

FullSizeRender

KAATで公演している作品『華氏451度』に音楽で参加していて、本番に立ち会えない会もあったため、今回はiPhoneでハイレゾで音を奏でました。

いい音場をつくることができました。今後、BUKATSUDOで、この音響システムを使って、「iPhoneで手軽にハイレゾで音楽を楽しむ」なんてワークショップができれば嬉しいです。皆さんにこの音の空気感を体感していただきたいです。





















go tanedaprojectsuara at 22:00│コメント(0)go taneda │