2004年10月26日

24日。青山スパイラルに行きました。
Dumb Typeの川口隆夫さんのソロパフォーマンス。
映像は「sound+dance+visual vol.2」に出演した山川冬樹さんでした。また、エントランスでは真鍋大度さんがサウンドで、
藤本隆行さん(Dumb Type)のLED照明と空間演出。

会場にいらっしゃっていた舞踊評論家の石井達朗氏に、
「OKINA」の音よかったと言っていただけた。
私は舞台音楽を担当する時は、
空気(空間)とパフォーマンスを感じて生演奏で音を奏で、
音楽家も一人のパフォーマーとしての存在感を出したいと思っている。

山口小夜子さんとお話しをする。
勅使河原三郎さんのダンスカンパニーの映像を観ていたので嬉しかった。いつか一緒できれば…と。

at 02:47│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字