2004年12月11日

雑誌編集者/ライターである稲倉達氏が、
「art live - sound+dance+visual vol.5」について書いてくれました。稲倉さんの視点が好きなので、公演を観に来ていただきました。

http://homepage1.nifty.com/ine/dance/dreview/index.html

こうやって悪いところも良いところも取り上げてくれて嬉しいです。

私は「sound+dance+visual」公演では場と音、そして共演者を感じ、それぞれがいま持っている最高のものを、ここで惜しみなく解放して、その存在感をぶつけることに心惹かれます。
そして、そこで何が起こるのかを感じ楽しみたいです。

「vol.6」の出演者もほぼ決まりました。
正式に決定しましたら告知させていただきます。
楽しみにしていて下さい。

at 03:27│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字