2005年02月26日

本日、日仏会館ホールにCCMCコンサートを聴きに行きました。
24チャンネルの予定が27チャンネルになっていました。
やはりGENELECだけでプラニングされているので、
アクースモニウムの本質は伝わりきれなかったのでは…と感じました。28日に来日しているMOTUSのメンバーと、田口製作所のスピーカーを聴きに行きます。

さとうじゅんこはいいパフォーマンスをしました。
普段お世話になっている音響開発者の方や音楽家、
ダンサーや美術家の方たちがたくさん聴きに来てくれていました。
ありがとうございました。

今回参加している作曲家の作品ですが、
時間軸に気を取られ過ぎているのか、空間性はあまり感じられなかった。普段から空間を感じてパフォーマンスをしていないと、
なかなか空間演出はできない。
また音のテクスチャーを感じさせるものはなかった。
制作(作曲)環境に問題があると思われます。
ヘッドフォンを使用していては難しい。
音を空気に触れさせるのが大切です。

次回のCCMCコンサートがどう進化するのか…楽しみです。

at 03:25│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字