2005年04月18日

18日。UPLINK Xに移転したUPLINK FACTORYの視察を兼ねて鎌田さんと打合せ。

新しくなったUPLINK FACTORY。パフォーマンススペースを取っても余裕で65席は確保できる。少し立ち見を入れて100名は入りそうです。そして何より田口製作所の音響システムが導入されたことである。会場に合わせて真っ白なスピーカー。これでパフォーマンスの度に音響システムを導入する必要がなくなり、今後はよりイベント開催が容易になりました。

さっそく今後の活動について話す。6月下旬に1年以上も前から話していた「art live - sound+dance+visual」の新しい企画を開催することができそうです。また音楽だけのイベント、音楽と映像作家の作品、音と生け花(?)、音のインスタレーションなど話しはつきませんでした。音響システムが入って可能性が無限大のスペースになりとても嬉しい。正式に決まりましたら告知させていただきます。楽しみにしてください。

今日は「sound+dance+visual vol.5」にも出演していただいた、美術家の兼古昭彦さん(レニバッソの映像担当)の個展を西荻窪にある遊工房に観に行きました。最終日にじっくり観ることができよかったです。モーターのいい音が響く。いつかこの音を取り込んで兼古さんと何かやりたいと思います。

今後の活動についても話し合う。レニバッソは凄い勢いで海外公演を行なっている。それだけ認められているのでしょう。国内にはたくさんダンスカンパニーがありますが、プロフェショナルに活動している団体は少ないのではないだろうか。制作の力もあると思う。来年は海外公演も視野に入れて活動していきたい。

UPLINK
http://www.uplink.co.jp/
遊工房
http://www.youkobo.co.jp/
兼古昭彦
http://www.asahi-net.or.jp/~bc4a-knk/

at 23:50│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字