2005年05月26日

25日。歌い手のさかいれいしうさんのご紹介で日本医科大学精神医学教室と東京芸術大学大学院先端芸術表現専攻の共同プロジェクト(EPOCH)の一貫、新しいデイケアのプログラム開発事業「days wonder」に参加してきました。

「ジャワのうたと音の風景」
さとうじゅんこの歌(ガムランのシンデン)、suara(ジャワガムラングループ)の三浦牧子さんのグンデル(ガムランの楽器)、私のインドネシア・ジャワ島ソロで録音してきた音素材のサウンドスケープで演奏しました。バティック(ジャワ更紗)や照明、お香などで演出して心地いい空気を演出。普段通りの演奏ができて楽しかったです。皆さんリラックスしながら耳を澄まして聴いてくれました。

また参加できたら嬉しいです。

at 23:53│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字