2005年07月16日

15日。中野テルプシコールにAbe "M" ARIAさんのソロ公演「So What? So What!」を観に行く。はじめから終わりまで止まることなく動き続けエネルギーを放出する。最近、もったいぶった演出のダンス公演が多い中、そのダンスには潔ささえ感じさせる。お客さんとも積極的に触れ合う。そして、みな静かに応える。面白かったです。

公演後に、芸術文化地域活動「楽の会」代表・プロデューサーの清水さん、今年1月、N.Yで森山開次さんとの「刀」作品でお世話になったジャパン・ソサエティーの塩谷さん、音楽家のカール・ストーンさんと軽く食事。project suaraの活動や、8月京都でBABY-Qの東野祥子さん、11月新国立劇場で森山開次さんと共演することなどお話しできました。

今後に繋げていきます。

at 02:53│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字