2005年08月01日

31日。沼袋にある百観音明治寺ランバンサリのガムラン演奏を聴きに行きました。一年で1番楽しみにしているガムランの演奏会。夏の夜に心地いい風を感じながら聴く青銅の響きは最高です。舞踊の飯島かほる、川島未耒さんもとても素敵でした。

この公演は20年も続いているそうです。来年も楽しみです。ぜひ皆さんも来年は行って下さいね。

公演後にトラッペット奏者の川村祐介さんと音楽家の中村浩之さんに出会う。川村さんにソロ演奏のCDをいただく。空気感を大切にしている音質とてもよかったです。今後、ご一緒できればと思っています。中村さんには帰り道にipodで作品を聴かせていただく。強度のある音を目指して音つくりをされているそうです。一度、私の音を体感していただきたいと思いました。どんどん繋がっていい感じです。

at 23:55│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字