2005年08月27日

26日。渋谷のUPLINK Xで打合せ。Taguchiの牟田口さんと渡辺さんと、明日(27日)の青山スパイラルの「conscious -意識-」の音響について打合せ(主催のmichiさんも参加)。音響プラニングが大幅にグレードアップしました。卓(PA)はMIDAS。メインスピーカーはCMX1312(使用ユニット数:ATA4025-TWEETER×48個、LX131A-WOOFER×12個)の予定でしたが、CMX1318に変更(使用ユニット数:ATA4025-TWEETER×72個、LX131A-WOOFER×18個)。この2本だけで反射板を使えば野外でもOKというスピーカー。パワーだけでも桁違いです。ウーハーは38cmを4本(使用ユニット数:JBL2226H-38cm-WOOFER×1個)。舞台と反対側(後ろの壁)には、20面体スピーカーを左右に1本ずつ導入(写真を参照)。これは田口さんの最新自信作です。今回が演奏会ではじめての導入になります。モニタースピーカーは、メインで使用する予定だったCMX1312を、ステージの左右に配置。演奏者がお客さんと同じ音場を感じられます。とても贅沢な音響システムになりました。楽しみにしていて下さい!

022939a9.jpg


「conscious -意識-」

【日時】2005. 8. 27(土) 開場 17:00 開演 17:30
【会場】青山スパイラルホール
【料金】前売り 3,300円 当日券 3,800円 ペアチケット 6,000円 学生割引 2,800円
【問合せ・チケット申込み】
conscious事務局 / conscious@michiyuki.net
SPIRAL 4F インフォメーション / 03-3498-1171 ※スパイラルでは前売り券のみ

timetable

17:40 種子田郷+JOU(dance)
17:50 mjuc
18:25 Novo Tempo
19:00 Daisuke
19:30 ISANOID+王霄峰(胡弓)
20:00 王霄峰+さとうじゅんこ(voice)
20:10 種子田郷+JOU
20:25 no.9

いよいよ明日が本番です。いい音を奏でます。ぜひ遊びに来て下さい。会場でお会いできるのを楽しみにしています。


また本日は、UPLINKの鎌田さんと打合せ。年内に「art live - sound+dance+visual vol.6」公演を実現させようと約束。また来年3月に上映されるリュック・フェラーリのドキュメンターリ映画に絡んでいただきたとのこと。彼の「Presque rien」(ほとんど何もない)はお気に入りの作品。ほんとうに嬉しいお話しです。そして、発売が遅れている私の3rdアルバムについても話せました。この件はまた後日話します。

本日はもう1本。9月にベルギーに留学する、ダンサーの陽かよ子さんと打合せ。1年間はベルギーのリールに、もう1年間はパリに留学するとのこと。彼女のスケールが大きく繋ぎ目を感じさせない美しいムーブメントは特別なもの。陽さんがベルギーにいる間に、向こうで一緒に作品を公演しようと計画を立てていました。実現させたいと思います。陽さんは9月1、2日にアサヒ・アートスクエアで「Dance Colloquium」(ピエール・ダルド振付作品)に出演されます。留学前の最後のパフォーマンスを観に行きたいと思っています。帰国後の活動も楽しみです。

at 02:04│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字