2006年04月16日

project suara主催の公演シリーズ「sound+dance+visual」は、「art live」から「live installation」に名を変え、新しい展開をお見せしていきます。次回は7月16日(日)に渋谷のUPLINK FACTORYで、live installation - sound+dance+visual vol.8 『青い月』公演を開催します。本公演は、第22回<東京の夏>音楽祭2006の参加公演として協賛していただいています。

96bdac2e.jpg


さとうじゅんこの声を中心に2部構成を予定しています。1部はさとうじゅんこの声とガムラン(青銅の楽器)の作品、2部はさとうじゅんこの声と私の音との作品を考えています。また、美術に三浦秀彦さん、先日の横浜美術館公演に衣裳美術でご一緒した、小林和史さん、甲斐さやかさんも、衣裳を含む空間美術での参加が決定しています。今後、ガムランの演奏者や踊り手の出演者を発表させていただきます。お楽しみに!よろしくお願いします。

at 04:02│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字