2006年05月03日

5日。渋谷のUPLINK FACTORYにて、三宅流監督の能面ドキュメンタリー『面打』が上映されます。私はこの映画で整音を担当しています。「…沈黙の作業空間に、ただ鋭利な刃物が木を刻んでいく音だけが静かに響きわたる。」とても静かで力強い作品です。

また、上映後のパフォーマンスは、観世流能楽師シテ方の中所宜夫氏による創作能『光の素足』(原作:宮沢賢治)を、中所宜夫氏と観世流能楽師の鈴木啓吾氏のシテ方2人のみの創作能です。なかなかUPLINKのようなスペースで、能舞を見ることは出来ません。身体表現に関心のある方は必見です。

日時:2006年5月5日(金・祝) 開場14:00 / 開演14:30
場所:UPLINK FACTORY
チケット料金:前売2,500円 / 当日2,800円
チケット取扱:UPLINK FACTOR
03-6825-5502 / E-mail:factory@uplink.co.jp
主催:UPLINK FACTORY、Beagle.inc.

at 02:46│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字