2006年07月09日

29日。suaraスタジオにて『青い月』のリハーサル。ガムランを使った作品「マントラ」の演奏を中心に行う。本日は、「マントラ」の作曲者・スミヤントさん、歌のさとうじゅんこ、山川冬樹さん、ガムラン演奏の樅山智子さんが参加。スミヤントさんが前回に加えてさらに構成した曲を、音を奏でながらそれぞれに伝えるが、作品『青い月』に新しい要素はあまりいらないと感じる。あくまでも後半に繋げるためにシンプルに構成したい。今後は、作品『青い月』を感じて、「マントラ」の構成を一緒に考えていきたいと思います。

しかし、歌のエネルギーは強い。山川さんのホーメイに聴き惚れる。『青い月』では山川さんによる呪文が詠われ、さとうじゅんこの声がたゆたうように動く。青銅の楽器ガムランの音色が奏でられ、静かに深く響きわたる歌声を楽しみにしていて下さい。

リハーサルの途中で、ビジュアルアートディレクションの小林和史さんと甲斐さやかさんが、舞台美術(衣裳)を持って来てくれる。また、踊りで参加していただくジャワ島・バニュマス出身のリアントさんと、お手伝いいただいている舞踊家の川島未来さんもいらっしゃる。リアントさんが衣裳を着て動きの確認。お互いで意見を交わす。とても素敵なデザイン。これが空間美術にもなる。小林さんと甲斐さんのビジュンはとても大きい。他の出演者にもおふたりが描いた、空間のデッサンを見せながら説明していただける。ご一緒できるのがほんとうに嬉しい。11日は会場のUPLINKで、演出と踊り中心のリハーサルです。

まだ、チケットの予約を受け付けています。お名前、ご連絡先、枚数を明記の上、メールにてご予約をお待ちしています。なお、UPLINKでもチケット予約を受け付けています。UPLINK FACTORY : tel.03-6825-5502 / factory@uplink.co.jp よろしくお願いします。

at 21:28│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字