2007年03月03日

artscapeの2007年アートシーン:音楽で吉田寛氏の「2007年の音楽シーン──音=音楽の所有と管理をめぐるポリティックスの諸展開」に取り上げていただいています。とても光栄です。いままで以上に気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

また、ダンスの木村覚氏「ダンス」をイノヴェートする力──2007年注目の4組+1にも、先日のイタリア公演でご一緒した神村恵さんとの作品『うろ』(ダンスが見たい!8批評家推薦シリーズ)のことが記載されています。

ぜひご覧になって下さい。

at 17:10│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字