2007年06月12日

梅雨の季節がやってきました。雨音が好きです。今年度に入ってから静かにしていますが、現在、音楽制作の環境(パソコン、オーディオインターフェース、モニタースピーカー等)を変えて、作品つくりに集中しています。blogもなかなか更新できていませんが、時間をつくってゆっくり書いていこうと思っています。後日、Taguchiの田口さんが開発されたモニタースピーカーF-1302についても書きたいと思います。

現在、TVK(テレビ神奈川)ヨコハマアートチャンネルの「アートログ」に、3月ZAIMで開催したsound+dance+visual vol.9「蛹」chrysalis公演と、「アーティストファイル」に、私とさとうじゅんこのインタビューが動画配信されていますが、以前、お知らせしたURL(アドレス)が、サイト改編のため変更になりました。下記が新しいURLです。まだ、ご覧になっていない方、観ていただけると嬉しいです。

sound+dance+visual vol.9「蛹」chrysalis
http://www.tvk-bb.tv/art-channel/artlog/2007/05/sounddancevisual_vol9_chrysali.html
種子田郷のインタビュー
http://www.tvk-bb.tv/art-channel/artistfile/2007/05/post_3.html
さとうじゅんこのインタビュー
http://www.tvk-bb.tv/art-channel/artistfile/2007/05/post_2.html

下記は三浦秀彦さんに撮っていただいた公演の写真です。宮本宰さんのシンフォキャンパス、重信芳光さんの4.1chスーパーマルチに包まれて、私がラップトップ、さとうじゅんこが中部ジャワの太鼓、麻耶さんが胡弓、岡山守治さんが口琴、さかいれいしうさんが青銅の鈴を奏でて歌う。美術は小林和史さんと甲斐さやかさん。照明は加藤いづみさん。そして、踊りは舞踏家の室伏鴻さんです。

ece02fec.jpg


13e9b685.jpg


0aaba272.jpg


ea4eb33b.jpg


いま、この「蛹」<音楽編>のステージドコンサートを計画しています。展開を楽しみにしていて下さい。

at 00:26│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字