2007年06月22日

6月22日(金)~24日(日)横浜創造界隈ZAIMにて、sound+dance+visual vol.9 「蛹」にサウンドデザインで参加していただいた宮本宰さんによる、ON-COO PRESENTS「音の森 Sympho Canvas」展が開催されます。Taguchiの田口和典さんがデザインしたREXスピーカーは、LEEDの開発した平面波動板ユニット(LF080H1)が使用され、円錐形の導波ユニットの反射によって360°に音を派生させ、音の空気感を体感できます。私も行きたいと思います。

ON-COO PRESENTS「音の森 Sympho Canvas」
~64ch マルチサラウンド・サウンドインスタレーション~

宮本宰氏によるSympho Canvas-64ch(音源56ch、SubBass+Ambience 8ch)システムでのマルチトラックによる楽曲の演奏

日時:2007年6月22日(金)~24日(日) 13:00~19:00
会場:横浜創造界隈 ZAIM 別館2階ホール
入場料:\1000(中学生まで無料)

フルオーケストラの楽団員の配置と全く同じ様にスピーカーを64台配置し、64CHマルチ音源による電子オーケストラ『「音の森」シンフォキャンバス』の公開演奏を行います。音の素晴らしさを身近に体験して頂ける絶好の機会ですので是非ともご来場ください。マルチトラック64ch音源によるフルオーケストラの実音場再現は世界一の規模です。

世界初、64chのマルチ音源とスピーカーで「音場」を体験

70722320.jpg

ヨコハマ経済新聞


プログラム

13:00-15:00 第一部(一回目)
=「音の森」を散策してみませんか=
ナビゲーターと一緒に「音の森」の中を歩き回って、音楽の空気感をお楽しみください。

曲名
ラデッキー行進曲(ヨハン・シュトラウス父)
ツァラトゥストラはかく語りき-冒頭部(リヒャルト・シュトラウス)
ウイリアムテル序曲(ロッシーニ)
タイスの瞑想曲(マスネー)
マタイ受難曲(バッハ)
天国と地獄(オフェンバック)
交響曲第五番「運命」(ベートーベン)
ムーンライト・セレナーデ(グレン・ミラー)
※曲目は変更になる可能性ガあります。

15:00-16:00 第二部(一回目)
=シンフォキャンバスへのご招待=
ナビゲーターの解説と共に、音源の実在のレイアウトの中で音楽に包み込まれる体験をしてください。

16:00-18:00 第一部(二回目)
=「音の森」を散策してみませんか=

18:00-19:00 第二部(二回目)
=シンフォキャンバスへのご招待=

主催:ON-COOプロジェクト(音響空間研究会)
共催:ZAIM
協賛:株式会社パシフィックハウス、ZAIMCAFE、株式会社ウエタケ、BJ ELECTRIC、リード企業株式会社、グラフィカルサウンド、PUALANI、株式会社シアターエンジニアリング(予定)
協力:ポートサイドステーション株式会社
後援:Taguchi
企画:ON-COO PROTOCOL

at 02:18│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字