2007年08月19日

15日。品川プリンスホテルで11月に公演するON-COOプロジェクトの打合せ。前回の会場での打合せ後に、具体的に作品について進めていくことになりました。宮本さんの音響プラニングをベースに、音楽のコンセプト、構成等を宮本さんとさとうじゅんこ、そして、私で少しずつイメージを交換していましたが、今回は映像作家、全体を観ていただきグラフィカルデザインで参加していただくデザイナーにも参加していただきました。

これまで、project suaraが主催してきた「sound+dance+visual」作品も、音楽がすべて構成・演出をしてきたが、今回のON-COOの作品はより音楽と音響システムが核となる。宮本さんはどんどんアイデアが浮かぶようでほんとうに楽しそうです。これまで、私とさとうじゅんこで作品をつくってきましたがとても新鮮です。また、ここからは映像作家やデザイナーの文脈からも、作品について意見を交わし、音も絵もひとつのかたちとなって生まれてくる。ここでのプロセスを大切にしたい。

そして、我々にとっても挑戦になりますが、今回は「子供も楽しめる作品」がテーマになります。この贅沢な空間を生かすために、映像作家やデザイナーの参加は必須ですが、当初、身体表現者の参加は考えていませんでした。しかし、「子供も楽しめる作品」にするためにも、私はパフォーマーの参加も面白いのではと考えはじめている。皆と意見を交わしたいと思います。

今月中にプレスリリースができるように進めています。まだ、詳細は発表できませんが、もうしばらくお持ちください。大人と子供の五感を刺激する作品にしたい。

9f650cfc.jpg


at 01:44│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字