2008年03月08日

7日。「森のサカナ」初日。本番前に音を奏でながら映像のチェック。michiさんの映像もとてもよくなってきている。今回はプロジェクターを6台使用しているので、参加していただいている武蔵野美術大学の空間演出デザイン学科の学生さんたちが大活躍している。そして日ごとに目の輝きが増している。こういう瞬間に立ち会えるのは嬉しい。そして音はとてもいい。この空間を捉えている。

70a12647.jpg


ゲネプロ。シンフォキャンパスのど真ん中で録音する機会はもうないので高い位置にマイクをセッティングする。本作品は64チャンネル・マルチトラック作品なので、この音の空気感をステレオで録音できないが、会場ならではの響きを収録したい。BankART1929の3.7秒の残響は難しいと言われているが、今回はこの残響を見事にコントロールし生かしている。さとうじゅんこのヴォイスも会場を楽器のように響かしている。宮本さんとシンフォキャンパスの力です。しかし、これまで何度も何度も繰り返し通してきましたがやはりゲネは違う。少し整理する時間が必要だと思う。

本番まで1時間でしたがあっという間に開場時間になる。フロントを仕切ってくれている山崎さんと佐藤さんは頼もしい。またフロントに新作CD「vision in black」、前回作の「sketch 2006」が並ぶ。三浦秀彦さんのジャケットデザインが映える。また、会場も三浦さんがデザインした箱の楽器がお客さんで埋まる。皆で楽しみたい。

…無事初日が終わりましたが、本番の内容は公演後に書きたいと思います。明日(8日)は14時と18時の2回公演です。お時間合わせてぜひ会場に足を運んでください。心に残る時空間を体感できます。明日はさらに高めます。皆さまとご一緒できるのを楽しみにしています。

at 01:20│コメント(3)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by クニミアサコ   2008年03月09日 01:26
こんばんわ。
昨日は、ステキな時間をアリガトウございます。
今も余韻に浸っております。
感想は後日、改めて、まとまった言葉で述べさせてただけますか。
横浜はステキなところですね。
一日で、いろんな繋がりができました。
アートは素晴らしいな、と思います。
2. Posted by go taneda   2008年03月11日 20:17
クニミさま
こんばんは。
先日は「森のサカナ」公演にご来場ありがとうございました。
感想楽しみにしています。
横浜はいいですね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
3. Posted by クニミアサコ   2008年03月13日 21:08
感想、長文になってしまいましたので・・・suaraさんのメール宛に送らせていただきました。
いろんなことが始まろうとする・・・この時期に、この公演を体験できたことは、とても嬉しいことでした。

コメントする

名前
 
  絵文字