2008年10月16日

9月26日。麻布十番のBar infoCuriousに書家のSOGEN氏と舞踏家の岡佐和香さんのパフォーマンスを観に行く。いままで体感したことのない岡さんの魅力を充分に感じられて有意義な時間を過ごさせていただきました。

これまで多くの方と即興でのパフォーマンスを経験されているからでしょうか。馴れ合いのコラボレーションにはならず終始はりつめた空気感をつくりだしていました。はじめから終わりまでずっとジャンベを奏でていたジー氏の力もありましたがあっという間の一時間でした。

岡さんがSOGEN氏にほとんど触れさせず、少し気の毒にも感じられましたが、身体で時間と空間を終始コントロールしていた岡さんが目指したものはやはり調和だったのではないでしょうか?いつか岡さんとご一緒するために音の塊を磨きたいと思います。

at 01:33│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字