2009年01月15日

12日に日本大通りのZAIMにあるON-COO Project事務所で、今年度の横浜市先駆的芸術活動助成(横浜市創造的芸術文化活動支援事業から名称が変わりました)公演の打合せをしました。

去年、BankART1929Yokohama 1Fホールで開催しました作品「森のサカナ」のシンフォキャンパスシステムはますます大活躍でさらに進化し続けています。

今回、ON-COO独自のシステムを新たに開発し作品のパッケージ化ができればと話し合いました。現在、代表の田口和典さんが○社に働きかけていますが、ON-COOでテストとリハーサルを重ね実現させたいと思っています。なお私の自宅スタジオにも同じシステムを構築中です。

現在、スペースを調整中です。可能ならば二ヵ所でサウンドインスタレーションとコンサートを開催する予定です。このシステムが実現しますと(きっと実現させます)、今後のON-COO Projectの可能性が大きく大きく広がります。とても楽しみです。詳細が決まりましたら発表します。ご期待ください。

at 23:20│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字