2009年08月26日

21日。去年に引続き今年も「おわら風の盆」を感じに富山県に行きました。朝早くに池袋から高速バスに乗って6時間で富山駅に着く。さっそく、お昼ご飯の鱒ずしとかまぼこを手に入れ車をかりる。夜の前夜祭まで時間があったので、岐阜県の飛騨にある世界遺産の白川郷に向かう。

4b1c7f96.jpg


長い長いトンネルを越えると、雨降る静かな山間の小さな集落…白川郷に着く。山から匂い立つ霧が美しい。

27976e77.jpg


着いた時間も遅かったので他の観光客もほとんどいなくて雨の音が心地よく響く。

2a61087b.jpg


68f5b695.jpg


合掌つくりには稲が必要。小さな集落は田んぼと水に包まれていました。

bc318c29.jpg


ebc32ca4.jpg


合掌つくりの屋根に雨が静かに静かに降り注ぐ。

1b497840.jpg


0bce100b.jpg


26110abd.jpg


ぎぎぎ…ざっとどこからともなくいい音が…。

047789d8.jpg


この間がほんとうに美しい。日本が世界に誇れる間です。しばし録音する。

29741724.jpg


山に見守られながら生活している人たち。冬を越すのは大変でしょうが、雪にやさしく包まれた沈黙の音を感じたいと思いました。

ace7ad45.jpg


9b150b17.jpg


30b10f71.jpg


名残惜しい白川郷をあとにし八尾に向かう。

at 23:50│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字