2010年09月28日

8月18日。夏。去年(前夜祭)と一昨年(本祭)は富山県の八尾町に「越中 おわら風の盆」を観に行きましたが、今年はずっと憧れていた秋田の羽後町に「西馬音内盆踊り」を観に行きました。

まず身体を清める(?)ために「森のバス」の温泉でくつろぐ。

IMG_8574

IMG_7806

羽後町に向かう途中にハンググライダーを見る。気持ち良さそうだ。

IMG_7834

羽後町に着く。まず腹ごしらえと「そば処 長谷山」で蕎麦をいただく。とっても美味しかった。

IMG_7837

盆踊り会場へ…すっかり日が暮れる。静かな町。どことなく馬の匂いがするのは気のせいか。

IMG_7843

何やらにぎやかな風が…。

IMG_7845

お囃子が聴こえる。しばしお囃子をバックに虫の音を録音…。盆踊りは本町通り東西300mのみ行われる。開始19時ちょうどに着くことができた。想像していたより混んでおらずホッとする。おわら風の盆で経験があるからかな?

IMG_7849

運良く先頭に座れる。いきなり亡者踊りが迎えてくれる。

IMG_8569

IMG_7854

黒い覆面「ひこさ頭巾」は亡者そのもの。藍染め衣裳も美しい。

IMG_8150

「編み笠」の踊り手。素敵です。

IMG_8572

端縫い衣裳も素晴らしいです。

IMG_8570

軌道。道に炭をまいていた。

IMG_8127

時間が経つにつれどんどん踊り手が増えていく。

IMG_8143

IMG_8084

あの世と…

IMG_8086

この世と…

IMG_8087

終わりが近づきお囃子がさらに盛り上げる。「寄せ太鼓」「音頭」「とり音頭」「がんけ」。堪能しました。歌詞がとても面白かった。最後は踊り手もお客さんも一気にお囃子に集まる。もちろん私たちも…最高です。

IMG_8254

23時の終了までずっと夢心地で座っていました。

IMG_8276

「西馬音内盆踊り」は観光イベントのような雰囲気がなく、羽後町に暮らす人々の豊年祈願や盆供養のための伝統行事そのものを感じることができました。とても幸せでした。ずっと変わらないで欲しいと願うばかりです。またこっそり体験しに行きたい思います。いい夏の思い出ができました。



go tanedaprojectsuara at 17:48│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字