2011年01月30日

現在、project suaraの音響システムを構築しています。

去年、さとうじゅんこと恵比寿のMA2Galleryで開催された「五感のおもてなし」にサウンドインスタレーション作品で参加させていただいた時にサウンドシステムを導入させていただいきました。

今年はギャラリーでのサウンドインスタレーション作品の展示や、20〜30人程度の小さい規模のコンサートなどに使用できるように、8chマルチトラック作品、voiceなどを構成する場合は12chマルチトラック作品で演奏できるシステムをつくっています。

これまでアンプはアナログしか使ったことがありませんでしたが、今回、はじめてデジタルアンプを試しています。原音を忠実に奏でてくれます。無指向性のスピーカーとはとても相性がいいです。ここまでデジタルアンプが進化しているなんて…私が知らなかっただけでした。また、電力効率が90%だそうで10時間ずっと使い続けていても本体は全く熱くなりません。インスタレーションには最適だと感じています。

メインスピーカーの音つくりはまだまだですが、とてもいい出会いがあり音つくりを楽しんでいます。また、詳細を報告したいと思います。




go tanedaprojectsuara at 22:55│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字