2011年02月07日

1月31日。フルート奏者の木ノ脇道元さんと打合せ。

木ノ脇さんとは2008年、新国立劇場で開催されたダンサーの森山開次さんの「森山開次作品集」公演で、違う演目でしたがご一緒させていただきました。

その後、2009年にオペラシティ・リサイタルホールでアンサンブル・ノマド第35回定期演奏会 時代を創造するパイオニアたちVol.1「美しき異端児の耳=リュック・フェラーリ コンサート」で共同制作で作品をつくらせていただきました。

また、2010年。笠松泰洋 音楽×空間vol.2『四谷怪談』で東京文化会館小ホール兵庫芸術文化センター 阪急中ホールで共演させていただきました。

そして、今年の6月にまた競演させていただくことになりました。公演の詳細は後日発表させていただきますが、よりシンプルに戦い調和したいと思っています。

フルート奏者として作曲家として…さらに人間としても魅力的な彼との競演とてもとても楽しみです。楽しみにしていてください。



go tanedaprojectsuara at 23:10│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字