2011年04月01日

地が揺れているのか
身体の鼓動なのか

東京の夜は静かで暗い
月や星が輝く

いいのかわるいのか

たくさんの人が亡くなり
まだ多くの方が見つからない
日本は大切な地を失うかもしれない

まだ語るべきではない

大好きな風や雨におびえ
野菜や水までもおそれる
海が心配だ

とつぜん電気が消える
時刻表があてにならない
空っぽの棚にあぜんとする

日本や東京から移動するひと
すすんで被災地に支援にいくひと
義援金をおくるひと
物資をおくるひと
ひとそれぞれの考えがある

精神論ばかりがかけめぐる

がんばろうは被災していない人が自身に向けた言葉

静かで力強い日本人


いつも静かで力強い作品を目指してきた
そして戦う姿勢を忘れてはいない

いまもこれからもやるべきことがある



go tanedaprojectsuara at 23:55│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字