2011年04月27日

5日。ほんとうに久しぶりにみなとみらいの馬車道に行く。今日は1969年創業の横浜エアジンでコントラバスの齋藤徹さん、ヴァイオリンの喜多直毅さん、歌のさとうじゅんこの「うたさがし」ライブです。

岸本さんと待合せして、何度もお世話になったBankART1929を観に行く。
IMG_1163
やはりとてもいい空間。
IMG_1162
ここでの最後の公演は2008年。ON-COO Projectで公演した作品「森のサカナ」。64chマルチサウンドシステム「音の森」のシンフォキャンパスをプラニング。

ライブの前によく打合せで使わせていただいた、紅茶専門店サモアールで美味しい紅茶とフレンチトーストをいただく。
IMG_1164
エアジンへ。
IMG_1167(2)

IMG_1165

IMG_1166
楽器は語る。
IMG_1168
黒潮に乗って…ジャワの曲「夢」「ベチャおじさん」「ブンガワン・ソロ」、オンバクヒタムより、ストーンアウトより「トンビ」、最上川舟歌の旅。
IMG_1097
少し慣れてきたのかな…。
IMG_1096
アンゲロプロスの映画による組曲。張りつめた空気感がとても素晴らしかった。
IMG_1095
地震後に多くのイベントやライブが中止になりました。さとうじゅんこも二つライブが中止になりましたが、今回は実現しました。

この時期、わたしは体感できてよかったです。そんな日になりました。わたしも耳を澄まし音を感じ、音を磨き、音を奏でていきたいと思います。




go tanedaprojectsuara at 21:47│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字