2011年10月14日

10月15日。

仙台の能BOXにて、ダンサーの森山開次さんと能楽師の津村禮次郎さんとの、新作「Shakkyou」で音楽を担当させていただきます。

この作品は、7月に公演予定でしたが、3月11日の震災により10月になりました。この公演が実現されたこと心から感謝いたします。

今回もTaguchiスピーカーを導入させていただき、音響家の田口和典さんとご一緒にリアルな音の空気感を奏でたいと思います。

せんだい演劇工房10−BOX別館「能-BOX」開館記念

石橋+Shakkyou -津村禮次郎×森山開次

  

[演目]
◎古典作品「石橋(しゃっきょう)」(半能) 約25分
獅子:津村禮次郎 寂昭法師:安田登
笛:成田寛人 小鼓:幸信吾
大鼓:佃良勝 太鼓:徳田宗久 後見:伊藤嘉章
地謡:中所宜夫、鈴木啓吾、坂真太郎、桑田啓吾

◎創作作品「Shakkyou」 約30分
演出・振付・ダンス:森山開次
舞と謡:津村禮次郎
音楽:種子田郷
音響デザイン:田口和典
森山開次衣裳:大脇幹裕

協賛:Taguchi、ON-COO PROJECT

◆日時:2011年10月15日(土) 全2回公演
1回目14:00開演(開場13:30) 2回目18:00開演(開場17:30)
※1回目2回目とも完売しました。当日券はありません。
 キャンセル待ちのご登録ができますので、ご希望の方はご連絡ください。
◆会場:せんだい演劇工房10-BOX別館「能-BOX」

仙台の地でお会いできるのを楽しみにしております。




go tanedaprojectsuara at 08:05│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字