2012年02月23日

18日。はじめての雪山縦走に挑戦しました。

021

1月4日に行った北八ヶ岳に戻って来ました。今回は登山のベテランの妹と山のパートナーの河原さんにご一緒させていただきました。茅野駅で待ち合せてタクシーでピラタス蓼科ロープウエイに向かう。ゆっくり昼食して準備し一気に2,237mに到着。

015

12本爪のアイゼンを装着し出発です。

020

前回は吹雪の雪山を満喫しましたが、今回は快晴の雪山を楽しめそうです。

026

025

027

雪が深くなってきました。

029

ほどなく縞枯山荘が見えてくる。

030

それにしてもいいお天気です。

031

縞枯山〜茶臼山〜麦草峠を目指します。

044

どんどん登っていく。ふっと雪が静けさを包み込む。身体を包み込む木々の間を風が舞い、木々が「キュキュ」「キーキー」「キューキュー」と話しはじめる。3人で静かに耳を澄まししばしたたずむ。身体で体感する。一生忘れられない経験です。

054

縞枯山の頂上が見えてきた。

056

縞枯山 山頂に到着です。2,402mです。

060

063


064

073

072

頼りになる河原さん。

071

縞枯山 山頂から茶臼山に向かう。

078

縞枯山と茶臼山の間にある展望台から望む茶臼山。

080

084

087

下って登って茶臼山 山頂に到着です。2,384mです。

092

茶臼山の展望は風が強く樹霜(夜間、樹木などの表面に空気中の水蒸気が昇華し、氷の結晶となって付着したもので、風上の方向に発達します)が美しい。

100

101

102

大石峠に向かう。我が妹です。カッコいいです。

104

105

106

麦草峠に向かう。

107

もうすぐ本日、宿泊する麦草ヒュッテです。

114

雪と戯れる。

115

動物の足跡です。うさぎかな?

119

山小屋の前にある池。誰も踏みしめていない雪にアタックです。

121

楽しい。

128

127

陽が落ちる前に山小屋に着きました。

122

麦草ヒュッテです。薪のいい香りが…。

129

アイゼンを外し、雪を払って山小屋に入ります。薪ストーブが身体をあたためてくれる。

138

139

今日は個室です。コタツも石油ストーブもハロゲンヒーターもあります。贅沢です。さっそくウェアやグローブなどを乾かす。ほどなくお食事の時間。楽しみな時間です。美味しいハンバーグをいただく。登山の後の山小屋ご飯、ほんとうに美味しかったです。

137

憧れの木のワカンがぶら下がっていた。明日はワカンを使うことになるのだろうか…。

140

3人で静かな山小屋を楽しむ。妹が持って来てくれたお汁粉を、両親がプレゼントしてくれたチタン製のマグカップでいただく。美味しかった。

141

お布団を敷く。皆でヨガストレッチをして、21時半には眠りにつく。静けさに包まれて眠る心地よさ。明日の雪山に思いを馳せて心静かに眠
る。




go tanedaprojectsuara at 18:17│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字