2012年07月05日

5日(木)19:30。渋谷のUPLINK ROOMにて、歌い手のさとうじゅんこによる『クラヤミノ大合唱』三回目(最終回)のワークショップが開催されました。

300

さとうじゅんこのメッセージ
(本日のお題「秋田音頭」&「テンポ」の詳細)

二回目はほんとうにすごいヴルーブ感で会場が揺れていました。わたしが一回目(5/11)に参加した際の感想です。

『クラヤミノ大合唱』Throat of Japan(日本の喉) 2012前期 by クラヤミノtones

日時:2012年
5/11(金),6/13(水),7/5(木) 19:30-21:30 (開場:19:00)
於:UPLINK ROOM (渋谷)
料金:当日3,000円/ 単発予約2,800円/ 3回券8,000円(1ドリンク付)
ナビゲーター:さとうじゅんこ
クラヤミノtones:徳久ウィリアム、たむらひろし、渡辺タケシ
お問合せ:03-6825-5502(Uplink)、factory@uplink.co.jp

■お題「秋田音頭」&「テンポ」
・参加者全員で、さとうじゅんこの出身地である秋田民謡を、ジャワのウラとオモテに分かれて行う手拍子などでジャワ風にアレンジして歌ったり、囃し言葉の掛け合いでお祭り気分で自由に声を出しましょう!
・楽に声を出すためのウォームアップから行うので、安心して誰でも参加出来ます。
・真っ暗闇なので、誰の目も気にせず思い切り声を出せます。

「秋田音頭」

ヤートーセー
コラ、秋田音頭です
(ハイ キタカサッサ、 コイサッサ、 コイナー)
コラ、いずれこれより ご免こうむり 音頭の無駄を言う
(アー ソレソレ)
あたりさわりも あろうけれども さっさと出しかける
(ハイ キタカサッサ、 コイサッサ、 コイナー)

最終回。わたしも含めて定員いっぱいの参加者で熱気ムンムンでした。日本語の日本の唄の力を強く感じました。さとうじゅんこのナビゲーターは最高でした。お疲れさまでした。貴重な体験をさせてもらい感謝しています。それにしても楽しかった。また、このような機会があると嬉しいです。





go tanedaprojectsuara at 23:55│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字