2012年07月15日

14日。12日〜14日まで北アルプス登山の予定でしたが天候が悪くまたもや延期。トレーニングのために、初登山が富士山というツワモノの和製イタリア人 大池さんと、奥多摩駅から愛宕山~鋸山~大岳山~ロックガーデン~御岳山と四つの山を縦走してきました。

009

010

モワッと立ち上がる

012

愛宕山神社

013

014

葉の真ん中に花

015

根を踏まないように歩く

017

019

岩場

024

梯子

025

026

迷わず鎖場コースへ

029

031

ガシガシ登る

034

立ちのぼる霧。美しい。

036

037

039

040

ふたつめの鋸山(1,109m)に登頂

041

記念にパチリ

047

048

050

053

054

涼しい尾根歩き

059

064

全身でフィトンチッドを感じる

066

みっつめの大岳山(1,266.5m)に登頂

073

074

076

富士山

157

ちょうどこの時間。先日、秩父の棒ノ嶺でご飯を忘れたわたしにご馳走してくれた方が富士山にアタックしていたので、心と身体で満喫できますように…と〝気〟を送りました〜届いたかな?

094

大池さんとのツーショット。山友達ができて嬉しいです。

095

決まっている…

105

106

大岳山から岩石園の間にあった朽ちかけた神社の木に小さな緑の命が宿っていました。7月に入りわたしのまわりでふたりも新しい生命が生まれる。人間でも植物でも新しい息吹は美しく静かで力強い。

108

ご神木

109

愛らしいこま犬

110

鎖場

112

113

少し休憩

116

岩石園の手前にある休憩所。緑に包まれ…こんなところで暮らせるといいな〜。

121

124

高座の滝

126

パワースポットです

127

土曜日の登山でしたが、岩石園では沢の音と
美しい緑の苔の静けさに包まれました


128

132

136

138

144

146

147

身体で静けさを感じます

150

151

御岳山に無事下山しました。ご神木が迎えてくれました。

153

アップダウンが続き距離も長くなかなかハードなコースでしたが、登りから猫ちゃん歩きを意識して爆弾を抱える膝は大丈夫でした。それにしても大池さんはお洒落で健脚でした。彼の香川県の実家の裏に山があり、毎日のように山で遊び回っていたそうです。やはり人は幼い時に体感したことを忘れないのですね。

今日は着かず離れずのいい距離感で歩けたのでとても楽しかったです。
まだまだ先の話しですが、わたしは雪山の単独登山にすっかり魅了されていますが、いつかみなで雪山の静けさを共有できたら楽しいだろうな。






go tanedaprojectsuara at 23:55│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字