2014年01月07日

7日。雪が豊富な群馬県水上の谷川岳を歩いてきました。11月にも登りましたが、ホワイトアウトで展望はなし。今回は登山口から下山まで雲ひとつない晴れ!でした。写真は双三耳峰のトマの耳(1,963m)からオキの耳(1,977m)に向かう途中で山頂を望む。雪庇が張り出し慎重に攻める。

あこがれの厳冬期の谷川岳。お天気に恵まれました。11月とはまるで異なる山の道。雪山は自身で道をつくり歩けるのです。登りはワカンを使いました。出会った8人の方はスノーシューやアイゼンを使っていましたが、ワカンは軽くて斜面のある深い雪とは相性がいいようです。下山はしっかりトレースもついたのでアイゼンでキュッキュッと雪を掴む心地いい音を奏でながら楽しむ。

厳冬期でこんなにいいコンディションの谷川岳はめったにないでしょう。下山時にすれ違うたび「最高ですね!」と喜びを分かち合う。皆とてもとてもいい笑顔でした。

1513907_637247893005443_201871589_n

雪たっぷりの谷川岳と晴天。

1522074_639232222807010_146960572_n

スタートはゆっくり歩む。

1560692_639232589473640_43052348_n

風の通り道。 

1549462_639232599473639_415522723_n 

万太郎山がスカイラインを描く。

1545218_639232569473642_2059581955_n 

肩の小屋が見える。

1554434_639232642806968_274790538_n 

山頂と天神尾根と西黒尾根を示す標識も雪衣。

1505030_639232676140298_472753697_n
 
トマの耳山頂で撮っていただきました。

1497502_639233189473580_796941433_n

トマの耳から望む朝日岳-笠ヶ岳-白毛門の山々。

1512707_639233156140250_1863560044_n

オキの耳にアタック。

1600976_639233112806921_355794590_n 

トマの耳を振りかえる。

1521885_639233209473578_149333980_n 

岩に何重にも育ったえびの尻尾。

1484725_639233249473574_590310538_n 

えびの尻尾のアップ。

1511536_639233562806876_1029936868_n 

オキの耳山頂で。

1488228_639233582806874_203022101_n 

万太郎山の尾根に吸い込まれる。

1557671_639233656140200_766929325_n

一ノ倉岳。この裏の岩壁に挑むクライマーたち。

1471876_639233689473530_1030646439_n 

岩を包む雪華。

5626_639233706140195_391532359_n 

月とモコモコ。

1173822_639233726140193_1591410116_n 

オキの耳を振りかえる。山頂と節目の間の手前側を空身の3人(青・黄・緑)が登っているのが見える。ドキドキする。

1526977_639234226140143_853897964_n

下山。肩の小屋の外にある椅子に座わり、万太郎山の尾根道を眺めながらカップラーメンのお食事。

1012676_639234189473480_1835933539_n

バックカントリーの方たちの足跡。

1560534_639234236140142_750519921_n 

バックカントリーの方たちが山肌を眺めて話し込んでいる。声をかけるとこの山肌を滑ってきたのだという。よく見ると足跡が…。こわくないのか?と聞くと時と場合によるとのこと。確かな技術と強い心。

1609779_639234279473471_181436748_n
 
余力があったので田尻尾根から下山を試みるが、あまりの深い雪でのラッセル。たどり着かないと判断し途中で撤退。ずいぶん下ったので登りがいいトレーニングに・・・。

1526588_639234302806802_365091373_n

ダイアモンド。

1533781_639234822806750_62580672_n 

影が長くなっても雲ひとつない晴天。名残惜しくてしばしたたずむ。

1507842_639234906140075_88225906_n 

無事に下山。先ほどまでいた山を望む。

1526310_639234769473422_1187695062_n

静かな水上駅。青春18きっぷでのんびり山行を想い帰る。いい日をありがとう。

1505158_639235036140062_647840674_n





go tanedaprojectsuara at 00:00│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字