2014年04月14日

4月10〜14日。山形〜秋田〜山形の旅を楽しみました。海岸線に聳える独立峰「鳥海山」(出羽富士)の山麓に広がるブナ樹海に囲まれたホテルに泊まり、夕陽に染まる鳥海山(2,236m)を眺める。夜は月明かりに静かに浮かぶ真っ白な姿に魅了される。

10177223_687306491332916_4299531180033786786_n

翌早朝。空は晴れていても日本海からの風は強く、鳥海山の山頂あたりだけ雲がどんどん生まれてきました。東北の山はやはり厳しいな…と感じました。
10246842_687443347985897_2493828234580203061_n

山形では雪深く夏山スキーが楽しめる月山(1,984m)を見に行きました。立山のような雪壁が迫る。
10261970_687306511332914_9165852699387482228_n

なだらかな山頂付近。
10176086_687306544666244_7920395635109095402_n

月山志津温泉街から月山スキー場の姥沢駐車場まで約6キロの回廊。高さ5メートル以上、最高で約12メートルの雪の壁がそびえます。月山は7月まで夏スキーが楽しめるそうです。青い空とレンタカーと雪の壁。
6425_687853447944887_1021990126533178675_n

そして、翌日は蔵王の地蔵岳(1,736m)にふたりで登頂しました。地蔵岳山頂から少し下り熊野岳のワシ岩を眺めるさとうじゅんこ。今回、車で860kmも走って、3つの山に連れて行ってくれました。感謝です。
1604932_687306567999575_1974178064667358658_n

あこがれの鳥海山。日本海まで裾野が広がっていました。山形に向かう車で、秋田側から望む鳥海山です。鳥海山に遊びにおいでと呼ばれているようでした。
10253921_687574991306066_1120322010469919595_n

山形に入った車から振り返った鳥海山です。鳥海山に抱かれた人びとは幸せです。
10250286_687655251298040_929403713050151505_n

山形の太めの田舎蕎麦で、長さ60cmぐらいの器に盛られた板そば(むかし毛利。4.5人前ぐらいはあるかな…)。
10270562_687306594666239_8569416866258093205_n

秋田のピカピカに輝く稲庭うどん。どちらも美味しくいただきました。
923567_687306624666236_7975677675750114058_n

荒々しい日本海。
10251912_687306697999562_2275318671349281857_n

山肌に千体のお地蔵さまが並ぶ折渡千体地蔵。「愛」というお地蔵さまのお顔。
1969240_687306661332899_475765246809776205_n

お天気に恵まれた東北の旅を満喫しました。ありがとう。


あらきそば
http://arakisoba.com/



go tanedaprojectsuara at 00:23│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字