2017年03月13日

12-13日。北アルプスの西穂高岳(2,909m)をソロテント泊で歩いてきました。

先週、まとまった雪が降り、お天気にも恵まれました。山に感謝します。

西穂山荘のテント場も3張のみで、山頂まではひとり旅と静かな雪山を体感。素敵な出会いもありました。

風速は11m、テント内の気温は-11℃と、山も少しずつ春が近づいてきています。

image

初日。ロープウェイ山頂駅を降りると雪の回廊。

image

西穂山荘に到着。山荘までは急登でしたが、ノーアイゼンで登る。

image

本日の寝床をつくる。

image

この時点ではテント場にわたしのテントのみ。

image

西穂山荘の巨大な雪だるま。

image

明日のために雪のコンディションを観に歩く。

image

丸山と独標の中間地点まで歩く。雪は締まって、アイゼンがよく効いて歩きやすい。

image

下山してきました。テント場を眺めながら珈琲をいただく。

image

山荘に戻ってきました。

image

夜の西穂山荘。

image

夜は眩しいぐらいの月明かりでした。

image

2日目。日が昇る少し前に出発。風が強そう。

image

焼岳と乗鞍岳。

image

笠ヶ岳も寝静まっている。

image

霞沢岳も夢のなか。

image

前穂高岳から明神岳に続く稜線から少し明るくなってきた。

image

雲が抜けそう。

image

丸山に到着。

image

雲が抜けるまでしばし待つ。

image

雲が抜けた。

image

明神岳と朝日。

image

独標に取り付く。

image

奥穂高岳から前穂高岳の稜線が見えた。

image

前穂高岳から明神岳の稜線。

image

独標に着く。

image

笠ヶ岳の稜線が太陽に…いつか歩いてみたい。

image

次に向かうピラミッドピークと山頂が見える。

image

ピラミッドピークが目の前に…よく見るとピラミッドだ。

image

ピラミッドピークのトラバース。

image

ピラミッドピークに到着。

image

山頂が近い。

image

稜線を振り返る。

image

雪のコンディションがいい。

image

ピラミッドピークを振り返る。

image

最後の峰へ。

image

少しずつ進む。

image

山頂直下の登り。

image

西穂高岳山頂に到着。

image

目の前に奥穂高岳がド〜ン。

image

前穂高岳もすぐそこに。

image

記念に自撮り撮影。

image

笠ヶ岳の稜線から…

image

黒部五郎岳や鷲羽岳など…槍ヶ岳も見える。

image

槍ヶ岳のアップ。

image

槍ヶ岳から奥穂高岳へ。

image

奥穂高岳から前穂高岳に続く吊尾根。

image

前穂高岳から明神岳へと続く稜線。

image

霞沢岳と上高地。

image

上高地もまだスノーシューハイクができそうです。

image

歩いてきた稜線の先に、焼岳と乗鞍岳。

image

アップダウンの稜線。

image

乗鞍岳のアップ。まだまだBCは楽しめそうですね。

image

遠くに雲海も見える。

image

風紋。風は強かったですが、しばらく山頂でのんびり景色を堪能する。下山です。

image

下りは慎重に、登り返しもある。

image

独標の登り返し。今回はコンディションがよくて歩きやすかった。

image

西穂山荘に下山。寝床に戻る。

image

テントを撤収。

image

森の中を歩き下山。

image

雪の回廊を経て、無事に下山しました。




go tanedaprojectsuara at 18:37│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字