2017年05月02日

4月30〜5月1日。尾瀬ヶ原と至仏山(2,228m)をソロテント泊で歩いてきました。

去年の年末に妹と河原さんと戸倉から鳩待峠まで深い雪を7時間半かけて歩きましたが、4月28日から除雪が完了しバスが運行していて35分で着きました。初日に山の鼻でテントを張り、身軽になって至仏山を登頂。下山後に静かな尾瀬ヶ原をお散歩。

2日目。曇りのち雨の予報。至仏山の中腹より尾瀬ヶ原を眺めながら、日の出を見ようと4時前に出発。曇りのなか燧ヶ岳の裾野が薄っすらと染まる。

今年も雪の尾瀬ヶ原に触れることができました。戸倉から沼田駅までのバスからは桜が満開で幸せでした。

image

快晴。小至仏山。

image

山の鼻にテントを張る。テントは20張りと少し賑やか。

image

至仏山。

image


image

尾瀬ヶ原から望む燧ヶ岳。

image


image


image

今年も見れました!至仏山から望む雪の尾瀬ヶ原。

image


image

越後駒ヶ岳と中岳が姿をあらわす。

image


image

小至仏山。

image

至仏山山頂が見えた。

image


image


image

至仏山山頂。

image


image


image

上越の山々。

image


image

越後駒ヶ岳と中岳。

image

山頂から望む尾瀬ヶ原と燧ヶ岳。

image

奥白根山。

image

小鳥のさえずりは春。

image

尾瀬ヶ原を眺めながら下山します。

image

至仏山から下山。

image

歩いてきた至仏山を望む。

image

下山後に尾瀬ヶ原をスノーシューで散策。

image


image

尾瀬ヶ原から望む至仏山。雪解けが近く筋が何層にもできている。

image

印象的な3本の木と燧ヶ岳。

image

ヨッピ川。

image


image

戻ります。

image


image

テントからの眺め。至仏山の裾野に沈む太陽。

image

日が暮れる。

image

月と星が輝く夜。

image

2日目。至仏山中腹から。太陽が昇る前の静かな尾瀬ヶ原。

image

日の出。

image

燧ヶ岳の裾野が微かに色づく。

image


image

雲が厚くなってきました。また、来年のお楽しみ。

image

山の鼻に下山。

image

至仏山は雲に包まれる。

image

燧ヶ岳も雲に包まれる。雨が降り出したので、素早くテントを撤収して、鳩待峠に出発です。

image

鳩待峠から戸倉までは雪がありません。

image

厳冬期にここからスタートした戸倉ゲートを通過。

ありがとうございました。







go tanedaprojectsuara at 21:32│コメント(0)トラックバック(0)go taneda │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字