2018年06月19日

16日。日暮里のサニーホールに、ガムラングループ・ランバンサリ自主公演 「青銅音曲XX」ジャワの影絵芝居ワヤンとガムラン デウォルチ「マハーバーラタより~生命の水を求めて~」を聴きに行きました。


今回、ダラン(人形遣い)はジョクジャカルタ出身のローフィット・イブラヒムさん。大阪にお住まいで、ご夫婦で「ハナ★ジョス」というユニットで活動されています。ほんとうに素晴らしいダランでした。


ランバンサリの自主公演は20回目。さとうじゅんこもシンデンで参加。とてもとても素敵な演奏でした。


FullSizeRender

終演後。

FullSizeRender

影絵の裏は色彩豊か。

FullSizeRender

滞空時間のメンバーのトンチさんの姿を見て笑顔のさとうじゅんこ。

IMG_1439

開演前にガムラン演奏。

FullSizeRender

華やかなシンデンは3人。

FullSizeRender

さとうじゅんこも唄う。











go tanedaprojectsuara at 19:18│コメント(0)go taneda │

コメントする

名前
URL
 
  絵文字