go taneda

2019年10月15日

10月。大阪の蛍池にある正福寺・ナムのひろば文化会館に、さとうじゅんこがシンデンで参加したビンタンララス自主公演「ジャワ影絵芝居ワヤン公演」を観に行きました。デウォルチ ~マハーバーラタより「生命の水を探して」。3人のダランが出演。贅沢です。


IMG_2560

ローフィット・イブラヒムさん。


IMG_2580

スミヤントさんも東京から参加。

IMG_2557

FullSizeRender

さとうじゅんこ。ソロでブンガワンソロも歌いました。

IMG_2644

アナント・ウィチヤクソノの海のシーン。素晴らしかったです。


IMG_2794

父と母、妹も一緒に楽しみました。

IMG_2667

懐かしい蛍池。終演後の会場。


美味しい大阪を満喫しましたが、ずっと行きたかったタカムラコーヒーロースターズへ。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

開放的な空間。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

素敵なカフェです。

IMG_2439

IMG_2443

ホテルでは、手挽きコーヒーミルを使って、タカムラコーヒーロースターズのスペシャリティコーヒーをいただきました。

FullSizeRender

タカムラコーヒーロースターズではCOE受賞豆をたくさん取り扱っています。






go tanedaprojectsuara at 00:00│コメント(0)

2019年09月30日

9月28日。家から花火を楽しみました。

IMG_2012

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_2014

IMG_2020

IMG_2021

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

















go tanedaprojectsuara at 00:00│コメント(0)

2019年09月10日

9月下旬。東京国立博物館・表慶館-1階で、さとうじゅんこがシンデンで参加しているスミリールの公演を観に行きました。演目は「ノロヨノの結婚」。スミヤントさんのダランは楽しいです。

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_1585

素晴らしい空間でした。

FullSizeRender

わたしは影絵の後ろ。演者側で楽しみました。

FullSizeRender

いい絵が撮れました。

FullSizeRender

スミヤントさんの奥さま根津亜矢子さんは、ジャワ舞踊家ですが、今日はダランの補佐役に徹していました。

FullSizeRender

スミヤントさんも安心して語りに集中。とても素敵な関係です。

FullSizeRender

ガムラン演奏者はよりすぐり。贅沢でした。さとうじゅんこのシンデンもキラキラ。









go tanedaprojectsuara at 00:00│コメント(0)

2019年09月01日

9月上旬。まだまだ暑い日に、さとうじゅんこが歌で出演している舞台を観に行きました。

FullSizeRender

早稲田小劇場どらま館。開演まで時間があったので、歩いて1分のところにある珈琲豆焙煎販売「早苗」へ。

FullSizeRender

エチオピアのモカ イルガチェフを楽しみながら、ひとり静かな時間を過ごす。

FullSizeRender

毎月、近くの古本屋の店主がテーマを決めて、本の展示と販売をしているとのこと。今月は山がテーマでした。

FullSizeRender

大切な人が好きだった板倉勝宣の『山と雪の日記』をありました。家に連れてきました。嬉しい。表紙の水彩画に心惹かれました。登山家で水彩画家の上田哲農の絵。

FullSizeRender

その後、探し求め見つけました。上田哲農『日翳の山 ひなたの山』。彼の画文集。古書でないと手に入らないです。

FullSizeRender

第二画文集『山とある日』も入手できました。絵がいいのです。コーヒーを香りを愉しみ、山に想いを馳せながらいい時間。








go tanedaprojectsuara at 00:00│コメント(0)

2019年05月15日

7-8日。北アルプスの涸沢にテント泊。6日の夜から7日の早朝まで雪が降り、カールは真っ白な雪に包まれました。

IMG_8630

河童橋から望む穂高連峰は雲に包まれる。

IMG_8632

IMG_8635

先ほどまで雪が降っていました。

IMG_8637

IMG_8641

IMG_8643

湧水。上高地で好きなところ。

IMG_8645

ふきのとう。春です。

FullSizeRender

横尾大橋。青空。

IMG_8679

梓川。

IMG_8680

屏風ノ頭。

IMG_8689

IMG_8690

まだ本沢橋は雪が多くかかっていません。

IMG_8697

IMG_8698

IMG_8704

IMG_8706

IMG_8710

FullSizeRender

涸沢ヒュッテが見えました。

FullSizeRender

IMG_8715

IMG_8716

IMG_8721

IMG_8725

今年も鯉のぼりは元気です。

FullSizeRender

この景色を眺めながらテントを張ります。

IMG_8729

IMG_8730

IMG_8731

IMG_8743

白出のコルに向かう小豆沢は雪崩の後。

IMG_8756

テントを張り終えて、アイゼンを忘れたのに気づく。徳沢まで戻り、翌日は蝶ヶ岳を歩こうかと思いましたが、こんな機会もないので、のんびり雪の涸沢を満喫することにしました。

IMG_8761

常念岳方面です。

IMG_8764

テントの中から寝転びながら太陽が沈むのを眺める。

IMG_8778

IMG_8779

IMG_8782

IMG_8783

FullSizeRender

満点の星空。

IMG_8814

IMG_8817

GW空けで、テントは少なめです。

IMG_8886

目覚める。

IMG_8887

テントからの風景。

IMG_8890

IMG_8896

04:50ぐらいからモルゲンロートがはじまる。

IMG_8902

IMG_8905

IMG_8909

IMG_8911

IMG_8923

IMG_8925

FullSizeRender

04:55がピークでした。

IMG_8928

IMG_8930

IMG_8932

IMG_8935

モルゲンロートが終わると、トップバッターが白出のコルに到着。2番手は、昨日、ルートの確認をした方。今回は雪崩の危険性が高い小豆沢ではなく、ザイテングラードの右側を登るルートでした。

IMG_8938

IMG_8941

IMG_8946

2日目は雲ひとつない晴天。

IMG_8947

FullSizeRender

IMG_8949

IMG_8950

IMG_8951

IMG_8952

彼がルート確認していた方です。もう奥穂高岳から下山しました。前日の雪がアイゼンもピッケルもしっかり刺さる感じで最高のコンディションだったとのこと。彼は「次は最高の山行になりますよ」と言ってくれた。別々に下山するが横尾でまたお話しできた。

IMG_8956

IMG_8958

IMG_8959

IMG_8968

下山前にもう一度、涸沢カールをぐるりと一周眺める。

IMG_8969

IMG_8970

IMG_8971

IMG_8972

IMG_8973

IMG_8980

IMG_8981

IMG_8982

IMG_8983

IMG_8984

IMG_8985

テントを撤収して下山です。

IMG_8986

IMG_8987

IMG_8990

IMG_9001

屏風ノ頭。

IMG_9002

IMG_9005

すっかり春です。

FullSizeRender

横尾に戻ってきました。

IMG_9009

IMG_9015

徳沢も空いています。

FullSizeRender

IMG_9018

前穂高岳。

IMG_9020

IMG_9022

湧水。

FullSizeRender

まだ、ニリンソウはつぼみもありませんでした。今年の上高地は雪が残っているところがありました。

IMG_9025

明神岳。

IMG_9026

IMG_9028

IMG_9030

河童橋から望む穂高連峰。

IMG_9037

焼岳。

無事に下山しました。ありがとうごさいました。









go tanedaprojectsuara at 23:27│コメント(0)